2024年5月1日182 ビュー View

【トイプードルの関節を守る】30年持続するフロアコーティング「ドッグライフコート」を勧める理由。

自宅は、愛犬が生涯で最も長く過ごす場所。だからこそ、ちょっとした積み重ねが足腰の病気を発症する原因に。たとえば、すべるフローリングもそのひとつ。

今回ご紹介するのは、一回塗るだけで「すべらない床」を30年持続する、ドッグライフコート。しかもキズやシミまで予防できちゃうのです。

編集部が聞いた「新築に引っ越してすぐ、50万円かけて床を張り替えることになったイタイ話」とともに、ドッグライフコートの必要性をお届けしましょう。

 

(PR 株式会社グッドライフ)

自宅は安全…ホント!? 関節の病気は自宅で起こりやすい

Javier-Zapatero/shutterstock

トコトコ身軽に歩き、いつも軽快な走りを見せてくれるトイプードルたち。

 

他の犬種に比べて体重も軽く、足腰の病気とは無縁! なんて思っているご家族も多いはず。

 

ところがトイプードルは膝蓋骨脱臼(パテラ脱臼)、股関節形成不全など、関節の病気になりやすい特徴をもっています。

 

これはカラダが小さいからこその悩みで、膝蓋骨(膝のお皿)が正常な位置からズレやすかったり、股関節の骨が発育しにくいことが原因のひとつ。

 

自宅で過ごす時間が長いからこそ。「すべる床」は危険

Standret/shutterstock

トイプードルたちは、私たちオーナーに比べ自宅で過ごす時間がとても長いです。

 

だからこそ自宅環境を整えるのが大切で、ソファからのジャンプを抑制したり、階段の上り下りに注意したり。

 

なかでも重要なのが、床を「すべらない状態」にしておくこと。

 

すべる床で歩いたり走ったりすることは関節に負担をかけ、より病を発症しやすくなってしまいます。

 

毎日の蓄積が、いつか爆弾となってしまうことを忘れないようにしましょう。

 

カーペットやジョイントマットは掃除が大変!

Baramyou0708/shutterstock

カーペットやジョイントマットですべらない工夫をされているご家庭も多いはず。

 

ところが、愛犬が走り回るとズレてしまったり、排泄を失敗された時なんて、もう大変!

 

たしかにトイプードルは抜け毛が少ないですが、カーペットやジョイントマットのお手入れは意外と面倒なんですよね…。

 

愛犬の関節をいたわりながら、お掃除が楽になる方法はないだろうか…

 

インターネットで探し回ったところ、フローリングに塗るだけで「すべらなくなる」アイテムがあることを知りました。

 

もう、すべらない!30年持続の「ドッグライフコート」

すべてのトイプードルオーナーにオススメしたいのが、たった一回塗るだけでOKの「ドッグライフコート」。

 

フローリングの上から特殊なコーティング加工をすることで、すべらない床を実現してくれます。

 

いかに「トイプードルライフ」を快適にしてくれるのか、見ていきましょう!

 

 

関節に優しい!愛犬が「ピタッ」と止まる

ドッグライフコートを体験してくれた、もちこちゃん!(@momomochan_mochico0815

日本の住まいで使われる多くの床材は、トイプードルたちに優しいとはいえません。

 

おそらくほとんどのご家庭が「すべる床」のはず…。

 

ところがドッグライフコートを塗るだけで、今までが嘘のように愛犬がピタッと止まるのです。

★もちこちゃんが、ドッグライフコートを体験!

「今日はトコトン走っちゃうわよ」

トイプードルのもちこちゃんが、実際にドッグライフコートを体験!

 

走ったりボールを追いかけても、すべったり転ぶことなく楽しめていましたよ。

 

オーナーさんにお話しを伺うと、「今のおうちはすべりやすく愛犬が走りにくそうだったけど、ドッグライフコートはすべらず楽しそうに走ってくれて嬉しかった!」とのこと。

 

狩猟犬の血が入るトイプードルはおもちゃ大好きなので、ま〜よく走る(笑)!

 

もちこちゃんも楽しそうに色んなおもちゃを堪能していましたが、すべらないのはもちろんのこと、カラダの方向転換までスムーズでした!

ヒョイっと。

 

ここからは、オーナーさんにも嬉しいドッグライフコートの更なる魅力をお伝えしましょう!

 

 

たった1回の施工で30年持続!

フレンチブルドッグ,ドッグライフコート,ヘルニア

施工の様子

ドッグライフコートは施工士さんが対応してくれるので、私たちは何もしなくて大丈夫。

 

ご自宅の広さにもよりますが、基本的には一日で完了。

 

しかも! たった一回で30年効果がつづくから驚きです。

 

一般的なペット用ワックスの効果は、約6ヶ月程度。

 

そのたびに施工士さんを呼んだり、オーナーさん自ら塗ったり…。

 

とても大変なうえに、お金もたっぷりかかります。

 

長い目でみるとお財布に優しいところも、ドッグライフコートをオススメしたいポイントです。

 

 

カラダに安心!ウイルス対策も期待できる

ドッグライフコートは紫外線照射により瞬時に塗膜を形成するため、施工後すぐに入居できます。

 

愛犬があやまって舐めてしまっても、溶ける心配はありません。

 

さらに業界で唯一「米国環境保護庁登録」の「ナノ銀TSSC」を配合したフロアコーティングを使用。

フレンチブルドッグ,ドッグライフコート,ヘルニア

 

これは抗菌性、ウイルス対策や消臭効果が望めるので、今のご時世にもぴったりです。

 

 

床のキズ、おしっこのシミともおさらば!

ThamKC/shutterstock

編集部的な「推しポイント」は、床のキズやシミも防げること。

 

まるでぬいぐるみのようなトイプードルたちですが、元を辿れば狩猟犬。

 

おもちゃで遊んだり、走り回るのが大好き。

 

自宅でもフルテンションで遊ぶ子が多いので、じつはフローリングに傷がつきやすいのです。

フレンチブルドッグ,ドッグライフコート,ヘルニア

キズだらけの床

 

さらにお留守番中など「すぐに処理できない状況」でおしっこを失敗されると、シミになってしまいます。

 

ドッグライフコートは床がコーティングされている状態なので、キズやシミも防いでくれるのです。

 

 

新居に引っ越してすぐ「50万円」飛んでいったイタイ話

Gorlov-Alexander/shutterstock

ここで編集部が聞いた、あるドッグオーナー(Aさん)の悲しいエピソードを。

 

愛犬のために念願の新居を建て、引っ越したAさん。

 

ある日、ケージでお留守番をしてもらい帰宅すると…トイレシートからおしっこが漏れて床に浸潤。

フレンチブルドッグ,ドッグライフコート,ヘルニア

Pixel-Shot/shutterstock

 

たった一日で床が真っ黒に! 引っ越して間もないのに、一部の床を張り替えることに。

 

その金額は、なんと50万円。相当ショックだったといいます。

 

あのときドッグライフコートをしていれば、こんなことにならなかったはず。

 

さらに床のキズも予防できますから、ドッグライフコートは本当にいいことばかり!

 

いいことだらけ!「ドッグライフコート」で快適な生活を

一回塗るだけで愛犬の健康維持ができちゃう「ドッグライフコート」。

 

さらには床のキズやシミを防ぎ、キレイな状態を保つことができます。

 

大きなカーペットやジョイントマットを購入したり、それをいちいち洗う必要もありません。

 

賃貸の方も、物件オーナーの許可があれば施工できる場合があるそう。

 

愛犬の関節を守り、いつまでも元気に走り回ってほしい!

 

そんな方々は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

全国のショールームで体験できます!

ドッグライフコートは、全国のショールームで体験することができます。

 

もちろん愛犬といっしょに体験できますので、ぜひこの機会に足を運んでみてくださいね。

 

 

▶︎「ドッグライフコート(inutomo)」公式サイト

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事